忍者ブログ
[1] [2] [3]
第9回ふりーむ!ゲームコンテストの結果発表が行われました。
結果なのですが、恐れ多くも参加作品2作とも受賞を頂くことができました。

DOKI★DOKIラブパニック お笑い部門金賞
Triangularworld 短編部門銀賞受賞

DOKI★DOKIラブパニックがお笑い部門で金賞!?笑い!?本当ですか!?いいのですかふりーむさん。

この作品は7年前ほどに公開停止しリメイクで再公開した経緯があります。
公開停止の理由は「ギャグが寒いんじゃないか。すべってるんじゃないか」という恐れだったのですが、今回受賞に至り製作への自信を取り戻しました。
基本分担共同制作のBlue Line Gamesですが、唯一私球児が企画、シナリオ、システムデザイン、イラスト、スクリプトをこなした作品がこのような賞を頂けるに至り、大変光栄です。

ピクセルと先生を担当しスチルも何枚も描いてくれたグラフィッカー夢さんの力も大きかったです。
見てください、サムネがどう見ても普通の胸キュン乙女ゲーにしか見えませんから。ウフフ・・・。

http://www.freem.ne.jp/win/game/4832



また、Triangularworldで短編部門銀賞も思いがけない嬉しい受賞でした。
最高のシナリオライターさんとグラフィッカーさんで作った、大切な作品であります。
ああ、ちゃんと見てくれる人はいたんだと、震えるほど心から嬉しく思います。

コメントで黒幕の意外性について少し触れられてますね。
そうなんです!この作品の熱い展開球児イチ押しシーンはそこなんですっ!
前半の乙女ゲームらしいハーレム祭りも必見。
まだ未プレイの方は是非この機会に触れてみてください。
二束さんの美しい文章、牛太郎さんの美麗なグラフィックに引き込まれること間違いなしです。


http://www.freem.ne.jp/win/game/5963



受賞した2作は、Blue Line Games2013年作品設定本として設定、イラストが収録される予定です。
夏コミに受かれば新刊として頒布します。



どうぞよろしくお願いします。

球児
PR

 


4月バカ企画、お付き合い頂きありがとうございました。

2014年は、ひんじゃく姫がアニメ化したというネタで挑みました。
ボイス有り動画を製作するのは初の試みでしたが、こういう音声付動画というのは、ボイスコが主役ですね。アンナが生き生きしていて、感動しました。
可愛らしいくも毒のあるアンナを演じて頂いたのは、紗倉妃芽さんです。ありがとうございました!

紗倉妃芽さんウェブサイト
http://3egaonohana3.web.fc2.com/

シアフィの声を担当したのはまさかのシナリオ担当の空さんです。
無理を言い、女性声に加工までして頂いてありがとうございます。手間&手間をかけて申し訳ない。あと無理強いしてすまないと思う、本当に反省している。

上にもありますが、ひんじゃく姫のページにもyoutubeのリンクを貼っているので、いつでも見てってくださいね。

さて、サイトは「かんふーくーにゃん」製作モードに入り、公開までもう少しです。

球児






 


「かんふーくーにゃん!」乙女ゲームを製作中です。
カンフーを題材とした乙女ゲームでして、ひんじゃく姫の空さんにシナリオを担当してもらってます。あんな感じのゲームです。

製作進行率は50%くらいでしょうか。
シナリオは完成済みです。
すでに絵師さんにイラストはほぼ用意してもらってるので、あとはひたすらスクリプト作業を進めるのみ。
某コンテストに参加予定でしたが、間に合いそうも無いので、とある記念日に公開予定です。

Blue Line Gamesのツイッターで、名古屋コミティア(3月)に参加予定とツイートしましたが、こちらも見送ることにします。
夏コミに申し込みはしました。

次のブログ更新は、完成直前か完成時にします。

球児


Blue Line Gamesの新作や製作中の状況をこちらで記事投稿していきたいと思います。
大体はツイッターのほうで(@BlueLine_Games)呟いてますが、長文記事や大切なことはこちらでもお知らせしていきます。

■Blue Line Gamesの作品とは?

Blue Lina Gamesでは、ネタゲーやホラゲー、乙女ゲーを製作しています。
これらは私が好きなジャンルです。
好きなものを好きなときに作りたい!というスタンスです。

よろしくお願いします。

球児
プロフィール
HN:
球児
HP:
性別:
女性
自己紹介:
Blue Line Gamesの管理人球児がお知らせ等を投稿します
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Blue Line Games Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]