忍者ブログ
白い焔:都市伝説を題材にしたノベル形式のAVG







詳細ページ

ダウンロード

企画が立つまでの流れ

シナリオ自体は去年に完成してて、絵やスクリプトなどの製作期間は二ヶ月ちょっとです。
今回私の好きなホラーということで手が早かったことと、文字数もそんな多く無いので出来上がるのが早かったなと感じました。

タイトル画面の「田舎」「田んぼ」と「白い案山子」は、くねくねといえばこれというイメージなので、最初からブレることはなかったです。

シナリオは「怪奇探索少年隊」の有沢翔治さん、
康介、安史、宇田のキャラクターデザインを「かんふーくーにゃん!」でユンを担当してくださった水島さんに製作していただきました。

怪奇探索少年隊」のお助けキャラワカメ先生が今回主人公で登場ですが、初めてプレイする方でも問題なく楽しめます。
怪奇探索少年隊を知っている方には、世界観がリンクしている部分を楽しめる要素があります。

季節的には、「怪奇探索少年隊」が7月の中旬でしたが、今回は8月の夏休み中での出来事です。
ですので、BGMは音楽よりも、夏を感じるセミの鳴き声やカエルの鳴き声などの環境音を多く使ってます。

水島さんの描く美麗なキャラクター達が物語を美しく演出します。
個性的なキャラデザだった彼が、今回かっこいい青年として描かれており必見です。

ゲームは選択肢を選んだ結果で7ルートに分岐します。
攻略に詰まっても、全ルートの攻略テキストを同梱してますので、安心してクリアできます。

くねくねの正体とは何か、そして康介が「向こう側」との関わり方に出す答え、楽しんでプレイして頂けたら幸いです。

球児



↓開発中に夢さんに康介を描いてもらいました!かっこいいemoji

PR




カンフー系乙女ゲーム「かんふーくーにゃん!」公開しました。

http://www.freem.ne.jp/win/game/6812

フォロワーさんに「作ってほしいゲームありますか?」って募集してはじまった企画です。
今、確認したら「ジャッキーチェン映画みたいなカンフーアクション要素取り入れた乙女ゲー」というリクエストでした。
大分逸れたよ。これがBlue Line Gamesクオリティ。

ひんじゃく姫のシナリオ空さんを始め、グラフィックスタッフも引き続き参加していただき、ニューフェイスに主人公ジャッキーを描いたメンタさん、ユンを描いた水島さんを迎えて製作しました。
昨年の9月から製作が始まり、ようやく公開に至ることが出来ました。
設定やプロットを見ただけで「ちょっと頭おかしいんじゃないか」って思うような企画に付き合ってくれて、スタッフの皆様には心から感謝致します。

ストーリーはコミカル、ギャグ系で各所でクスッときます。ギャグにキレがありブラックユーモアもあるシナリオライター空さんのファンになること間違いなし!これを期に「ひんじゃく姫」もどうぞ!(宣伝)



 かっこよく強くもあるカンフー少年たち3人を攻略できます。
是非プレイしてみてください。

球児
プロフィール
HN:
球児
HP:
性別:
女性
自己紹介:
Blue Line Gamesの管理人球児がお知らせ等を投稿します
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Blue Line Games Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]