忍者ブログ
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]


スペースに立ち寄っていただいた皆様、ありがとうございました!
新刊は2013年作品の設定集と怨霊日誌の体験版でしたが、持ち込み分が少ないこともあり完売することが出来ました。既刊怪奇探索少年隊の設定集も、1部だけ残り他持ち込み分は買って頂き、とても嬉しかったです。
そして来年の夏こそ新作ゲームを出すぞ!と意気込んだのでした。

同人ソフトのエリアは、10:00くらいは人もまばらだったのですが、昼に近づくにつれ人でごった返してすごく賑わってました。
私もお目当てのゲームをほぼ全て買えて大満足でした。

1人で参加したので心細くもありましたが、他サークルの方が挨拶にこられたり(本当にありがとうございます)、隣サークルさんと色々お話が出来たり、他サークルさんのスペースを参考に出来たりと充実した1日となりました。

次回のイベントは来年の夏コミに参加できればいいな。

ここから先は次回の夏コミ参加に向けての反省点となります。

+ + + + + + + + + +

まず、うちのサークルスペースをみてみましょう。



左側の設定本2冊がどういう本なのかわからないです。
この本はどういう作品のどういう本なのかの説明ポップが必要だと思いました。

お隣さんのサークルが、宣伝PVをパソコンで流しておりましたが、これも重要だと感じました。たくさんの同人ソフトサークルがある中で、置いてあるのと置いてないのとは足の止まりがが全然違う。目を引きます。

あと、後方に設置してある特大ポスター。
写真でも右上のほうに他サークルさんのポスターがチラっと入ってますがこういうポスター。
どういうゲームか一目でわかる、一番の方法だと感じました。

来年にはこの反省を活かせますように。
そして新作ゲームが出せますように。

イベント参加はお客さんやサークルさんと話が出来るのが一番の喜びですね。
次の参加はツイッターでフォローしてるサークル様に、勇気を出して挨拶に回りたい!名刺作る!頑張るぞー!

改めまして、スペースに寄っていただいた方、挨拶に来ていただいた皆様に感謝です。
元気をもらいましたので、がんがん創作につぎ込みます。

球児
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
球児
HP:
性別:
女性
自己紹介:
Blue Line Gamesの管理人球児がお知らせ等を投稿します
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Blue Line Games Blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]